北海道新ひだか町名産 えぞ鹿肉

安心の理由

農事組合法人ウタリ共同養鹿加工組合では、シカ肉の安定供給・
消費拡大を目的にシカを養鹿し、解体から加工まで一貫生産可能な施設を運営し、
平成20年春からシカ肉の缶詰やジンギスカンなどの販売を行っています。

HACCP取得中

HACCPは、Hazard Analysis and Critical Control Point の略称で、日本語では 「 危害分析重要管理点方式 」 と訳されます。
食品衛生上の危害の発生を防止するために、食品衛生管理手法の導入が積極的に行われています。
このシステムは1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発されました。従来は出来上がった最終製品の一部を検査することにより製品の安全性を調べていましたが、HACCPでは原材料から加工・包装・出荷・消費に至るまでのすべての段階で発生する可能性のある危害を検討し、その発生を防止または減少させる重要管理点を設定して管理する方法です。

農事組合法人ウタリ共同養鹿加工組合では現在HACCP取得中です。

詳しくは北海道保健福祉部のホームページをご覧ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kak/she/haccp-ninsyou

安心の理由

安心の理由

当社の商品は、高品質の素材を使用し、厳しい品質、衛生管理のもとで生産していることから、
国内外の各方面から高い評価をいただき、各国のお客様に工場を見学していただいています。


ウタリ共同養鹿加工組合
住所:日高郡新ひだか町静内農屋240-5
Tel:0146-46-2330  Fax:0146-46-2262