北海道新ひだか町名産 えぞ鹿肉

工場案内

ウタリ共同養鹿加工組合は、技術力と品質にこだわります。

当組合の商品は天然のエゾシカを使用し、厳しい品質、衛生管理のもとで生産していることから、
道内の各方面から高い評価をいただき、各取引業者さまやお客様に工場を見学していただいております。

工場内部

厳格な衛生管理システムにより、生産ラインでの食製品の安全・安心を徹底。

食品を安全に、しかも高品質に製造するためには、全行程でも音素管理が重要です。
そのため、作業工程では冷蔵庫内温度から調理加熱温度・時間などを記録をして保管し、生産工程を一方通行システムにすることによって清潔な生産現場を確保しております。

■第1工場

圧力殺菌釜、冷凍スライサー、スチームコンベクションオーブン、真空巻き締め機、ミートチョッパー、真空包装機、プレハブ冷蔵庫、プレハブ冷凍庫

 

■第2工場

プレハブ冷凍庫1.5坪、冷蔵庫SSR-G15815、ミキサー、電子スモーク装置、ハムプレス機、真空包装機、冷凍冷蔵コールドテーブル、ミートチョッパー、フードカッター、スチームコンベクションオーブン、ハムスライサー、大気式食品乾燥機

商品製造工程

当社の商品は、原材料の選別、裏ごし、真空冷却、成形、包装と多くの工程を経て商品化されます。
その工程の一つ一つでは厳しい品質、衛生の管理がなされています。